2005年 01月 10日

全米映画興行収益 速報 05年1月10日

今週はマイケル・キートン主演、ジェフリー・サックス監督のスリラー「ホワイト・ノイズ」しか新作が公開されていないのですが、こちらは初登場2位。
「ミート・ザ・フォッカーズ」が3週連続首位キープで総額も$200Mをオーバー。
3位は変わらず「アビエイター」、4位は先週2位から降下、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」となりました。

単館系ではクリント・イーストウッド監督の「ミリオン・ダラー・ベイビー」は9館での上映から100館以上に拡大、$2M 、「Hotel Rwanda」は7館での上映から100館以上に拡大、$1.15M。

1月7日-9日
1位 ミート・ザ・フォッカーズ $28.5M
2位 ホワイト・ノイズ $24M
3位 アビエイター $7.6M
4位 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語  $7.4M
5位 Fat Albert $6M
6位 オーシャンズ12 $5.4M
7位 ナショナル・トレジャー $4.5M
8位 Spanglish $4.4M
9位 オペラ座の怪人 $3.4M
10位 ライフ・アクアティック $2.7M

今週はジェニファー・ガーナーの「エレクトラ」 、エディ・マーフィ「ネゴシエイター」監督トーマス・カーター、サミュエル・L・ジャクソンの「Coach Carter」、動物コメディ「Racing Stripes」が公開予定。
[PR]

by hamchu | 2005-01-10 09:08 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1529348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】T3のニック・スタール...      【Trailer】「エレクトラ... >>