2012年 05月 21日

【映画】ローレンス・ブロックの「獣たちの墓」、リーアム・ニーソン出演で映画化へ


麻薬密売人キーナンの魅力的な若妻フランシーンが、ブルックリンの街角で誘拐された。キーナンは姿なき犯人の要求に応じて大金を支払う。だが、フランシーンは無惨なバラバラ死体となって送り返されてきた。復讐を誓うキーナンの依頼を受けたスカダーは、常軌を逸した残虐な犯人を追うが…

ローレンス・ブロックのマット・スカダーシリーズの1冊「獣たちの墓( A Walk Among Tombstones)」がリーアム・ニーソン主演で映画化される模様。

監督・脚色はスコット・フランク、撮影は13年にNYで開始予定。

この本の映画化、かなり以前からちょこちょこニュースになって、主演候補はハリソン・フォード、03年にはジョー・カーナハンが監督する…とか言われてました。

原作 獣たちの墓―マット・スカダー・シリーズ  ローレンス・ブロック(著) 二見書房

原作 おもな登場人物
私 マット(マシュウ)・スカダー 無免許の探偵
エレイン 高級娼婦
キーナン・クーリー 麻薬ディーラー
ピーター キーナンの兄
ダニー・ボーイ・ベル
ジョー・ダーキン ミッドタウン・ノース署の刑事
TJ 黒人少年
ジョン・ケリー ブルックリン殺人課の刑事
ジミー・ホング
デイヴィッド・キング
パム(パメラ)・キャシディー
ドルー・キャプラン 弁護士
ユーリ・ランドー 麻薬ディーラー
ルートミラ(ルシア) ユーリの娘
ミック・バルー
[PR]

by hamchu | 2012-05-21 08:02 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/15362351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】サイモン・ペッグがフラ...      映画原作関連ニュース Copp... >>