2012年 08月 24日

【TV】カナダのSpace sci-fi channel、「わたしを愛した狼」をドラマ化へ


エレナは、世界でただ一人の狼女だ。正体を秘めて恋人のフィリップとすごす、トロントでの平穏な日々。それを打ち破ったのは、かつて属していた“群れ”のリーダー・ジェレミーからの招集だった。「はぐれ狼」たちの攻勢にさらされる“群れ”の仲間たちを救うために、人狼どうしの抗争に身を投じるエレナ。しかし“群れ”にはクレイがいた。かつての婚約者。人狼。そして、彼女を噛んで一生解けない呪いを課した、許せない男…

カナダのSpace sci-fi channelがケリー・アームストロング(Kelley Armstrong)の人狼ものシリーズ「Women of the Otherworld」の「わたしを愛した狼(Bitten)」を1時間、13パートのドラマシリーズにする模様。

J.B. Sugarが制作総指揮で13年春からトロントで制作開始予定。

この本、Warner Brothersが権利をとってアンジェリーナ・ジョリーが主演するという話もあったのですが…

原作
わたしを愛した狼〈上〉 ケリー・アームストロング((著) 扶桑社
わたしを愛した狼〈下〉 ケリー・アームストロング((著) 扶桑社
[PR]

by hamchu | 2012-08-24 11:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/16022735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2012-08-29 21:50 x
アンジェリーナ・ジョリー自身のプロダクションの企画だったと思いますが、8年もたってしまって興味がなくなったみたいです。テレビ向きといえなくもないけれど、安っぽくなりそうだなあ。
Commented by hamchu at 2012-08-30 23:39
カナダだし…(笑)
狼モノもなあ。そろそろヴァンパイアも狼も一息ついた感じでないのかな。


<< 【BBC】ベンジャミン・ブラッ...      映画原作関連ニュース Craz... >>