2012年 09月 12日

【映画】ジャスティン・スコットの「シップキラー」、映画化へ


スコールを乗りきろうとするハーディンのヨットの前方に、巨大な鋼鉄の壁が立ち現われた。海の怪物、巨大タンカーだ。必死に衝突を回避しようとするハーディン夫婦を嘲笑うように、タンカーは猛スピードで迫ってくる。鋼鉄の壁は風さえも奪い、ヨットは脱出の術を失った…ヨットは砕けた。全長600メートルのタンカーは何事もなかったかのように通りすぎていった。ハーディンは〈リバイアサン〉という船名を読みとっていた。彼のヨットを虫けらのごとく踏み潰し、妻の生命を奪った敵の名を…かならずこの手でやつを沈めてやる。イギリスに漂着したハーディンの、長い復讐の航海が始まった。

ゲイル・アン・ハードのValhalla EntertainmentとオーストラリアのArenamediaはジャスティン・スコット(Justin Scott)の「シップキラー(The Shipkiller)」を映画化、ロバート・コノリーが監督する模様。

ゲイル・アン・ハードはコノリーと制作、ヘンリー・モリソン、アンドリュー・マイアーが制作総指揮予定。

「シップキラー」…すごく懐かし気がするんですが「死の航海」のポール・ギャリスンはジャスティン・スコットのペンネームでしたよね、たしか。
http://www.justinscott-paulgarrison.com/
[PR]

by hamchu | 2012-09-12 10:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/16171791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2012-09-14 22:06 x
ジャスティン・スコット&ポール・ギャリスン、どっちの名義の作品とも、日本では売れなかったそうです。復刊むずかしいかも。ハードはオールスター・キャスト映画なんかにしないだろうしw
Commented by hamchu at 2012-09-17 10:19
ポール・ギャリスンのほうも売れなかったんですか!(まあ、無理もないかな~ 笑)
「シップキラー」映画の日本公開もどうでしょうか?ゲイル・アン・ハードプレゼンツ。っていうか、みんなゲイル・アン・ハード知ってるんだろうか…


<< 映画・TVM原作関連ニュース ...      映画原作関連ニュース Brea... >>