2005年 02月 11日

【映画】ディラン・マクダーモットがアイシュワリヤー・ラーイと共演

アイシュワリヤー・ラーイが出演予定の「The Mistress of Spices」にディラン・マクダーモットも出演する模様。

監督は「ベッカムに恋して」の脚本家ポール・マエダ・バージェス。製作はグリンダ・チャーダ(今日からラーイ主演の「Bride and Prejudice」が米限定公開予定)。
原作は「スダーとアンジュ心の姉妹」チットラ・バネルジー・ディヴァカルニーの同名小説(スパイスに込められた魔法とロマンスの物語)。

マクダーモットはローズ・バーン、スヌープドックと共演の「The Tenants」(バーナード・マラマッドの作品の映画化)が撮影済。
こちらは「Soul Plane」のアシスタント・ディレクター、ダニー・グリーンが初監督。
脚色はグリーンとデヴィッド・ダイアモンド。ミレニアム・フィルムズ、Emmett/Furlaが製作、アヴィ・ラーナーが製作総指揮。

この原作、マラマッドの作品のなかでは翻訳が出ていないみたいなんですよね…(確かユダヤ人の作家が住む取り壊し予定のアパートに、作家志望の黒人青年が越してくるみたいな話だったような…)

ライフログ
The Mistress of Spices
Chitra Banerjee Divakaruni / Doubleday
[PR]

by hamchu | 2005-02-11 17:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1643378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】脚本家アキヴァ・ゴール...      【映画】クルーズ/ワーグナーが... >>