2012年 10月 11日

【映画】ジョン・バンヴィルの「海に帰る日」映画化、キアラン・ハインズらが出演


最愛の妻を失った老美術史家マックス・モーデンは、記憶に引き寄せられるように、小さな海辺の町へと向かう。遠い夏の日、双子の弟とともに海に消えた少女。謎めいた死の記憶は、亡き妻の思い出と重なり合い、彼を翻弄する。荒々しく美しい、あの海のように―

キアラン・ハインズ、シャーロット・ランプリング、ナターシャ・マケルホーン、ルーファス・シーウェル、シニード・キューザックがスティーヴン・ブラウンの監督デビュー作「The Sea」に出演する模様。

ジョン・バンヴィル(John Banville)の小説「海に帰る日」を作者自身が脚色、Missy Keating、Matthew Dillon、Padhraig Parkinsonも出演。
「少年は残酷な弓を射る」のリュック・ローグとマイケル・ロビンソンが制作、アンドリュー・オアー、Philip Herd、Ernest Bachrach、Rebecca Longらが制作総指揮。

撮影はアイルランド、ウェックスフォードで行われる予定。

原作 海に帰る日 ジョン・バンヴィル(著) 新潮社
[PR]

by hamchu | 2012-10-11 11:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/16561757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画・TV原作関連ニュース T...      映画原作関連ニュース Seed... >>