2005年 02月 19日

【映画】ジョン・ボーケンキャンプが「Night and Day You Are the One」を脚色

ユニバーサルは「Night and Day You Are the One」の権利を取得、「テイキング・ライブス」のジョン・ボーケンキャンプが脚色する模様。
製作は「ブラザー・グリム」、「Blood and Chocolate」のDaniel Bobkerと脚本家アーレン・クルーガーの Bobker/Kruger Films。

Night and Day You Are the One」はケン・カルファス(Ken Kalfus)の「Thirst」に収蔵されている短篇小説。
マンハッタンのイーストサイドとウェストサイドを舞台にした睡眠障害の男性の話?(目覚めると別な場所にいる、とか、殺人を目撃する、とかそんな感じかな)

実は私も夜中に寝ている間に立ち上がったり、歩いたりするレム睡眠行動障害の症状があったりして…(いや、マジで)
このごろは目だった症状はあまり出てないようなんですけどね(←眠っている間のことなので本人にはほとんど自覚がない。困ったもんです)。
そんなこんなで?個人的になかなか興味深い話かも(脚本はクルーガーが書けばいいのに、と思わなくもない)。

ボーケンキャンプはこの他、MGMでマイクル・コナリーの「チェイシング・リリー」を脚色していたりするそうな。

ライフログ
Thirst
Ken Kalfus / Milkweed Editions
[PR]

by hamchu | 2005-02-19 16:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1670817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】サラ・ジェシカ・パーカ...      【映画】ロビン・ウィリアムズと... >>