2012年 11月 14日

【映画】Bruckheimer Films、「エクソシスト・コップ」を映画化へ?


平穏な生活をある日突然破壊する悪霊の憑依(ひょうい)、響き渡る悲鳴。悪魔祓(ばら)いの凄絶な闘いが始まった―全米を恐怖におとしいれた九つの心霊事件。
わたしは悪魔祓いが警察の仕事によく似ていることに気づいた。
拳銃と徽章の代わりに祈りと聖水と十字架で武装しなければならないし、手がかりを求めて“犯行現場”を検証しなければならない。犯行が繰り返される前に、悪党を退治しなければならない。だが、この場合の“悪党”とは、どんなギャングやコカイン常用者や殺人者よりも危険な存在、悪魔だった。

Jerry Bruckheimer Filmsはラルフ・サーキ(Ralph Sarchie)の「エクソシスト・コップ(Beware the Night)」を映画化、スコット・デリクソンが監督、エリック・バナが出演予定。

こういうキワモノ?系、スコット・デリクソンにあってるのかも。
デリクソンってこの間スティーヴン・キングの「マンハッタンの奇譚クラブ」映画化の話もあったんですよね。

原作 エクソシスト・コップ―NY心霊事件ファイル ラルフ サーキ (著) 講談社
[PR]

by hamchu | 2012-11-14 11:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/16795013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】The Ho...      【映画】ショーン・ペン、ジャン... >>