2013年 01月 04日

【HP・Trailer】テレーズ・デスケルウ Therese Desqueyroux


2013年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今年の原作アリ、後半に公開予定なものは特にどうなのかな~という感じなんですが(ハリソン・フォード出演の「Paranoia」とか「Ender's Game」、あのスチールではとても判断でき~ん 笑)、前半に日本で公開の「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」、「世界にひとつのプレイブック」、あと「ライフ・オブ・パイ」あたり私の好きそうな感じはするのであります(テーマ的にどんぴしゃでないあたりはちと悲しいが…)。
昨年は文春さんから「東西ミステリーベスト100」も出たことですし、今年の私のテーマはミステリー?新年から久々に旧作を見直し・読み直してみようって気になったりして(ああ~安直 笑)。


自分の夫の毒殺を計ったテレーズは、家の体面を重んじる夫の偽証により免訴になったが、家族によって幽閉生活を強いられる。絶対的な孤独のなかで内なる深淵を凝視するテレーズは、全ての読者に内在する真の人間の姿そのものなのだろうか―

仏では11月に公開済、クロード・ミレール監督がモーリアックの「テレーズ・デスケルウ」を映画化、オドレイ・トトゥ主演「Therese Desqueyroux」のオフィシャルサイト、Trailer。
Therese Desqueyroux - ressources pedagogiques du film pour les enseignantsテレーズ・デスケルウ

原作を読んだ時から「テレーズ・デスケルウ」の舞台ってどんなところなんだろう?、と思っておったのですがやっぱりこれは映像で見てみたい。

Therese Desqueyroux 12年仏
監督:クロード・ミレール
脚色:クロード・ミレール、ナタリー・カーター
制作総指揮:Frederic Bruneel
制作:イヴ・マルミオン
撮影:ジェラール・ド・バティスタ
原作:テレーズ・デスケルウ フランソワ・モーリアック 講談社
出演:オドレイ・トトゥ、ジル・ルルーシュ、Anais Demoustier、Catherine Arditi、スタンリー・ウェバー

原作 おもな登場人物
テレーズ・デスケルウ (オドレイ・トトゥ)
デュロース 弁護士
ベルナール・デスケルウ テレーズの夫 (ジル・ルルーシュ)
ラロック氏 テレーズの父 (Francis Perrin)
アンヌ・ド・ラ・トラーヴ (Anais Demoustier)
ヴィクトール・ド・ラ・トラーヴ夫人 ベルナールの母 (Catherine Arditi)
クララ伯母 (イザベル・サドヤン)
ジャン・アゼヴェト (スタンリー・ウェバー)
ド・ラ・トラーヴ氏 (Jean-Claude Calon)
バリヨン (Max Morel)
ペドメ医師 (Gerard Bayle)
[PR]

by hamchu | 2013-01-04 16:09 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17096452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】Das...      今年も1年、ありがとうございました >>