2005年 03月 07日

全米映画興行収益 05年3月7日

今週は初登場ヴィン・ディーゼルのコメディ「The Pacifier」が$30.2Mで1位を獲得!「ゲット・ショーティ」の続編「Be Cool」(原作はエルモア・レナード)が$23.5Mで2位。
3位は「Hitch」(「最後の恋のはじめ方」)。
もう1本の初登場エイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイの「The Jacket」は10位スタートとなりました。

3月4日-6日
1位 The Pacifier $30.2M
2位 Be Cool $23.5M
3位 Hitch 最後の恋のはじめ方 $12.5M
4位 Diary of a Mad Black Woman $12M
5位 ミリオンダラー・ベイビー $8.5M
6位 コンスタンティン $6M
7位 Cursed  $3.8M
8位 Man of the House $3.5M
9位 Because of Winn-Dixie $3.4M
10位 The Jacket  $2.6M

11日からはブルース・ウィリス主演の「Hostage」(原作はロバート・クレイスの同名小説)、CGIアニメーション「ロボッツ」が拡大公開。
限定公開ではアントジー・クロッグの「Country of My Skull」を映画化したサミュエル・L・ジャクソンとジュリエット・ビノシュが共演の「In My Country」、ダニー・ボイルの新作「Millions」なども公開予定。

*ダニー・ボイルの「Millions」は、脚本担当フランク・コットレル・ボイス(「24アワー・パーティ・ピープル」、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」の脚本家)の本「Millions」が出ていて、非常に話題になっていてかなり売れているんですが(日本でも今月翻訳が出る予定)、これ、残念ながらスクリプトの方が先で厳密には原作ではない(はず。このあたりの経緯はよくわかりませんがフランク・コットレル・ボイスは脚本クレジットのみ)。
脚本家フランク・コットレル・ボイスの次回作はまたもやマイケル・ウィンターボトムと組んだ「Tristram Shandy」 ロレンス・スターンの奇書「トリストラム・シャンディ」の映画化!(主演はスティーヴ・クーガン。この映画、もうポストプロダクションなのか…)
[PR]

by hamchu | 2005-03-07 18:54 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1724536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ダイアン・アーバス役は...      映画原作関連ニュース ヘッドライン >>