2013年 02月 01日

【映画】「チャイルド44」、トム・ハーディとノオミ・ラパスが出演へ?


スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放される。そこで発見された惨殺体の状況は、かつて彼が事故と遺族を説得した少年の遺体に酷似していた…

トム・ハーディとノオミ・ラパスがリドリー・スコット、マイケル・コスティガン制作の「チャイルド44(Child 44)」出演について交渉中である模様。

「イージーマネー」のダニエル・エスピノーサが監督、リチャード・プライスがトム・ロブ・スミス(Tom Rob Smith)のベストセラー小説を脚色。

これ、リドリー・スコット監督予定だったらいつまでたっても映画化が実現しないだろうからなあ。さて「Snabba cash」のダニエル・エスピノーサ、どうでしょうか?
そうそう、私、「チャイルド44」映画化、どうかな~と思ってたんですが、すみません、「グラーグ57」「エージェント6」かなりぐぐっときちゃったんです(こらこらこら~ 笑)。できれば映画も三部作でいってもらいたいですね(予測としては難しい?)。

【関連】
【映画】リドリー・スコット、「Child 44」を監督 07年4月14日

原作 
チャイルド44 上巻 (新潮文庫) トム・ロブ スミス / 新潮社
チャイルド44 下巻 (新潮文庫) トム・ロブ スミス / 新潮社

原作 おもな登場人物
レオ・ステパノヴィッチ・デミトフ
フョードル・アンドレエフ 部下
ヤヌズ・クズミン 上司
アナトリー・・タラソヴィッチ・ブロツキー 獣医
ミハイル・スヴャトスラヴィッチ・ジノヴィエフ 農夫
ワシーリー・イリッチ・ニキーチン 部下
ボリス・ザルビン 医師
ライーサ・ガヴリロヴナ・デミドヴァ 妻
イワン・クズミッチ・ジェーコフ ライーサの同僚
アンナ 母
ステパン 父
ワーラム・バビニッチ
ネステロフ 署長
ダニル・バザロフ
アレクサンドル
エフィム、ワディム ネステロフの息子
[PR]

by hamchu | 2013-02-01 10:42 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17245454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】サム・ワーシントンがア...      【映画】ショーン・ペン出演の「... >>