2013年 02月 12日

【映画】レイフ・ファインズとマッツ・ミケルセン、「われらが背きし者」出演について交渉中


カリブ海の朝七時、試合が始まった―。季節外れの豪奢なバカンスが、ロシアン・マフィアを巻き込んだ、疑惑と欲望の渦巻く取引の場に。どうして私たちなのか、恋人は何を知っているのか、このゲームに身を投げ出す価値はどこにあるのか?

レイフ・ファインズとマッツ・ミケルセンがジョン・ル・カレ(John Le Carre )のスリラーを映画化する「われらが背きし者(Our Kind of Traitor)」出演について交渉中である模様。

何やらユアン・マクレガ―が主演?、ホセイン・アミニが脚色、監督はJustin Kurzel。
決まればマッツ・ミケルセンがロシア人ディマ、ファインズがヘクター・メレディス役らしいです。

撮影は夏にモスクワ、パリ、マラケシュ、ロンドン、スイスで行われる予定。

私、この本読み終わった夜にラストと現実がゴッチャになった変な、でも妙にリアリティのある夢を見ました…(映画化されたもの見たらどうなっちゃうことやら 笑)
キーキャラクターのディマなんですが、原作だと「体格がよく、背筋がすっと伸び、禿げ頭で茶色い目をしたロシア人」と描写されていたりします。いや、映画化されたら誰がやるのかなあ~と思って(笑 禿げ頭に過剰反応)。

【関連】
映画原作関連ニュース ウィルバー・スミス、ジョン・ル・カレ 12年5月6日

原作 われらが背きし者 ジョン・ル・カレ 岩波書店

原作 おもな登場人物
ペレグリン(ペリー)・メイクピース
ディマ(ドミトリ・ウラジーミロヴィッチ・クラスノフ)
ゲイル・パーキンズ 弁護士
アンブローズ 島の世話人
マーク オーストラリア人
ルーク・ウィーヴァ―
イヴォンヌ
ナターシャ
タマラ ディマの妻
エルスペス アンブローズの妻
カーチャ、イリーナ、ヴィクトール、アレクセイ
オリー・ドウヴェルー
ワーニャ
ニキ
マックス スキーインストラクター
ミーシャ(ミハイル)
オルガ
ヘクター・メレディス
バジル・フリン
エロイーズ ルークの妻
ベン ルークの息子
エイドリアン ヘクターの息子
ウィリアム・J・マトロック(ビリー・ボーイ・マトロック)
エミリオ・デル・オロ(スタニスワフ・アウロス)
プリンス
オーブリー・ロングリッグ
カール・デル・クライエ
イブリン・ポパム博士
ジャイルズ・デ・サリス
[PR]

by hamchu | 2013-02-12 10:05 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17301618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ウーリー・オルレブの「...      【映画】セバスティアン・フォー... >>