2013年 03月 02日

【BBC】「高慢と偏見、そして殺人」、「埋れた青春」ドラマ化へ

2月中旬にBBCから新作ドラマの制作予定のプレス発表が行われていました。
原作アリ企画、非常に面白そうなものが何点かあったのですが、まずは2点ほど…

紆余曲折の末にエリザベスとダーシーが結婚してから6年。二人が住むペンバリー館では平和な日々が続いていた。だが嵐の夜、一台の馬車が森から屋敷へ向けて暴走してきた。馬車に乗っていたエリザベスの妹リディアは、半狂乱で助けを求める。家人が森へ駆けつけるとそこには無惨な死体と、そのかたわらで放心状態のリディアの夫ウィッカムが…殺人容疑で逮捕されるウィッカム。そして、事件は一族の人々を巻き込んで法廷へ!

Death Comes To Pemberley BBC One
おや~映画じゃなくてBBCですか。
Origin Pictures がP・D・ジェイムズ(P.D James)の「高慢と偏見、そして殺人」を60分×3パートのミニシリーズにする模様。
脚色は「カレンダー・ガールズ」のジュリエット・トウィディ、制作総指揮はデヴィッド・トンプソン、Ed Rubin、Polly Hill。

このところの私の「高慢と偏見」のイメージは「高慢と偏見とゾンビ」から形成されている…あの人はああなったとかこの人はああなった、と間違ったオリジナルで記憶されているため、かえってこのジェイムズの作品が非常に面白かったのは確かです(コラコラ)。

原作 高慢と偏見、そして殺人 P・D・ジェイムズ 早川書房

原作 おもな登場人物(意外と多いな。単体で記事入れるときにきちんと入れましょうか…)
エリザベス・ダーシー
フィッツウィリアム・ダーシー
ジェーン・ビングリー
フィッツウィリアム大佐
リディア・ウィッカム
ジョージ・ウィッカム
レディ・キャサリン・ド・バーグ
ジョージアナ
ヘンリー・アルヴェストン
レイノルズ夫人
トーマス・ビッドウェル


荒野の一軒家、旅宿「ジャマイカ館」で、純情な田舎娘が経験する奇妙な事件。

Jamaica Inn BBC One
ダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maurier)の「埋れた青春 ジャマイカ・イン」をEmma Frostが脚色、これまた60分×3パートのミニシリーズに。
制作総指揮はデヴィッド・トンプソン、Ed Rubin、ヒラリー・ヒース、Sarah Stack、スティーヴン・ライト。

この本、手に入りにくいんじゃないかな~と思ったのですが最寄図書館にあったので取り寄せていたのですが、バタバタしている間に期限が切れて戻っていっちゃった…残念(性懲りもなくまた取り寄せ、今度はちゃんと引き取りに行きますよ)。

原作 デュ・モーリア作品集〈第3〉埋れた青春 ダフネ・デュ・モーリア 三笠書房


そのほか、「Call The Midwife」は14年に3シリーズ目がオンエア(8×60分)、13年クリスマスにはスペシャル版が制作されるようです。
[PR]

by hamchu | 2013-03-02 08:08 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17394912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kristin at 2013-03-03 22:33 x
「高慢と偏見とゾンビ」の映画化のほうはどうなっているんでしょう?どちらにしても英国で「高慢と偏見」ものは人気がとれるんでしょうね。キャストが楽しみです。
私はプロローグとエピローグがくどいと感じましたが久々のオースティン世界が蘇ってきて、楽しかったです。
お母様のこと、残念です。ご冥福をお祈りします。ブログの更新も飛ばしすぎないでボチボチやっていってくださいね。
Commented by hamchu at 2013-03-05 10:40
kristinさん、こんにちは。ありがとうございます。
やらねばならんことはたくさんあるのですがなかなか進まない今日この頃…そんな中長男が4月から小学生だということをついつい忘れがちなのですが、これまた用意するものがいろいろあるのでありました…(指定は結構アバウトなんで助かってますが反対に何を買っていいのやら 笑)

「高慢と偏見とゾンビ」、最近記事見たなあ~あんまり具体的な件ではなさそうなんですっかりスルーしちゃってますが。
ゾンビ、世間的にはもう飽きられてしまったのかと思ったけどメジャー系もマイナー系も新作がポコポコと。人気の根強さ?を感じますね(みんななんだかんだいってゾンビ好きなんじゃん、みたいな 笑)。


<< 【BBC】アンドリュー・デイヴ...      お知らせ >>