2013年 03月 26日

【映画】「レベッカ」リメイク版、ニコライ・アーセルが監督へ


Dreamworksは「レベッカ(Dreamworks)」リメイク版の監督として「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセルを起用する模様。

Working Titleのティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーが制作、「イースタン・プロミス」のスティーヴン・ナイトが脚色。

ニコライ・アーセルにはドン・ウィンズロウの「犬の力」映画化の話もありましたな(あれ、記事入れたっけ。入れ忘れてるような気がするな~)。

【関連】
【映画】スティーヴン・ナイト、「レベッカ」リメイク版を脚色 12年2月11日

原作 
レベッカ〈上〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社
レベッカ〈下〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社

原作 おもな登場人物
わたし
ダンヴァーズ夫人
レベッカ
マックス・デ・ウインター
ヴァン・ホッパー夫人
フリス 執事
ビアトリース・レイシー マックスの姉
フランク・クローリー 代理人
ベン
ジャック・ファヴェル
ロバート
ジュリアン大佐
ジェームズ・タブ
[PR]

by hamchu | 2013-03-26 13:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17513892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】FOX、「将軍 SHO...      【映画】ニコス・カザンザキスの... >>