2013年 04月 09日

【映画】スーザン・サランドンとトファー・グレイス、「死を騙る男」に出演


小さな町の平穏は、その殺人で完全に破られた。被害者は末期癌の老女。死体は喉が切り裂かれ、奇妙な細工が施されていた。小さな警察署を署長代理として率いるのは、61歳の女性警部補ヘイゼル。不可解な事実がつぎつぎと明らかになり、やがて事件はカナダ全土へと波及する…。

スーザン・サランドンとトファー・グレイスがインガー・アッシュ・ウルフ(Inger Ash Wolfe)の「死を騙る男」を映画化する「The Calling」に出演する模様。

ギル・ベローズ、ドナルド・サザーランド、クリストファー・ハイアーダール、エレン・バースティンも出演のこの映画、監督はJason Stone、脚色はScott Abramovitch。
クリスティーン・ヴェイコン、Jonathan Bronfmanが制作総指揮。
製作は既に開始済。

原作 死を騙る男 インガー・アッシュ・ウルフ  東京創元社
[PR]

by hamchu | 2013-04-09 13:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17592416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD 空の上3メ...      【映画】クロエ・モレッツとニコ... >>