2013年 04月 19日

【TV】レン・デイトンのスパイ小説、サイモン・ボーフォイ脚色でドラマ化へ


英のClerkenwell Filmsがレン・デイトン(Len Deighton)のバーナード・サムソンを主人公としたスパイ小説を18パートにTV化、「スラムドッグ$ミリオネア」、「砂漠でサーモン・フィッシング」のサイモン・ボーフォイが脚色する模様。

原作は「ゲーム/セット/マッチ/」「フック/ライン/シンカー」ときて「信義/希望/慈愛」の全9作。

うわ~レン・デイトンといいますとかなり以前にクエンティン・タランティーノが「ベルリン・ゲーム」とかを映画化したい、とか言ってたのを思い出します(笑)。

「ベルリン・ゲーム」、「メキシコ・セット」、「ロンドン・マッチ」は80年代にTV化されていてバーナード・サムソンはイアン・ホルム、その妻フィオーナにメル・マーティン、ベルナー・フォルクマンに Michael Degen。
[PR]

by hamchu | 2013-04-19 12:06 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17645713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< イタリア映画祭 2013 原作...      映画原作関連ニュース マリーシ... >>