2013年 06月 20日

【映画】「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」映画化、サム・テイラー=ウッドが監督へ


女子大生のアナは、親友の代わりに、巨大企業の若き創業者兼CEOのクリスチャン・グレイをインタビューすることになった。これまで恋の経験のなかったアナだが、ハンサムで謎めいたグレイにひと目で強力に惹かれる。彼が運命の人なの? グレイもアナに好意を持っているのか、彼女の行く先々に姿を見せた。ふたりは急激に近づいていくが、やがて、グレイの倒錯した秘密の顔が明らかに…

Universal PicturesとFocus FeaturesはE・L・ジェイムズ(E L James)のベストセラー「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)」映画版の監督として「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のサム・テイラー=ウッドを起用する模様。

マイケル・デ・ルカ、デイナ・ブルネッティが制作。
へえ~なるほどねえ(女性監督か)、という登板でしょうか。

【関連】
映画原作関連ニュース Sex and Sunsets、Fifty Shades of Grey、侵入社員 12年7月24日

原作
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA) E・L・ジェイムズ 早川書房
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (下) (リヴィエラ) E・L・ジェイムズ 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし アナ(アナスタシア)・スティール
クリスチャン・グレイ
キャサリン・キャヴァナー(ケイト)
エリオット
グレース・トレヴュリアン=グレイ
ミセス・ロビンソン
[PR]

by hamchu | 2013-06-20 11:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/17971362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< TV作品DVD ゾウズ・フー・キル      映画・TV原作関連ニュース D... >>