2013年 07月 19日

第65回エミー賞 原作あり関連ノミネート


非常にわかりにくいのですが、エミー賞ノミネートの原作あり作品(タイトル黒ゴチ)。

Best Drama Series
ブレイキング・バッド(Breaking Bad) AMC
ダウントン・アビー 貴族とメイドと相続人(Downton Abbey) PBS
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones) HBO
HOMELAND(Homeland) Showtime
ハウス・オブ・カード 野望の階段(House of Cards)  Netflix
MAD MEN マッドメン(Mad Men) AMC

Lead Actor Drama Series
ケヴィン・スペイシー ハウス・オブ・カード 野望の階段

Lead Actress  Drama Series
ロビン・ライト ハウス・オブ・カード 野望の階段

Lead Actor In A Miniseries Or A Movie
ベネディクト・カンバーバッチ  パレーズ・エンド(Parade’s End)
マイケル・ダグラス Behind The Candelabra Behind the Candelabra: My Life With Liberace  Scott Thorson、Alex Thorleifson
マット・デイモン Behind The Candelabra
トビー・ジョーンズ ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女(The Girl) Spellbound by Beauty: Alfred Hitchcock and His Leading Ladies ドナルド・スポトー(Donald Spoto)
アル・パチーノ Phil Spector

Outstanding Miniseries Or Movie
アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟(American Horror Story: Asylum) FX Networks
Behind The Candelabra  HBO
The Bible  HISTORY
Phil Spector  HBO
Political Animals USA
Top Of The Lake Sundance Channel

Supporting Actor Drama Series
ボビー・カナヴェイル ボードウォーク・エンパイア 欲望の街(Boardwalk Empire)
ピーター・ディンクリッジ ゲーム・オブ・スローンズ

Outstanding Supporting Actress In A Drama Series
エミリア・クラーク ゲーム・オブ・スローンズ

Outstanding Directing For A Drama Series
ティモシー・ヴァン・パタン ボードウォーク・エンパイア 欲望の街
デヴィッド・フィンチャー ハウス・オブ・カード 野望の階段

Outstanding Directing For A Miniseries, Movie Or A Dramatic Special
スティーヴン・ソダーバーグ Behind The Candelabra
ジュリアン・ジェラルド ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
デヴィッド・マメット Phil Spector
アリソン・アンダース Ring Of Fire 
ジェーン・カンピオン、Garth Davis Top Of The Lake

Outstanding Supporting Actor In A Miniseries Or A Movie
スコット・バクラ Behind The Candelabra

Outstanding Supporting Actress In A Miniseries Or A Movie
イメルダ・スタウントン ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
シャーロット・ランプリング  Restless

Outstanding Writing For A Miniseries, Movie Or A Dramatic Special
リチャード・ラグラヴァネーズ Behind The Candelabra
トム・ストッパード パレーズ・エンド

「ゲーム・オブ・スローンズ」と「ハウス・オブ・カード」はまあ、おいといて、いつもはたくさんあるかな、というTVM・ミニシリーズ部門の作品賞がさっぱりで、なぜか主演男優賞が大量にあり、主演女優賞が全然ないという…(どう扱ったらいいのか、このブログ的にかなり微妙~)
脚本賞、監督賞のお名前が豪華なところはよいと思います。
こんなところにひょっこり、と思ったのが「Restless」(原作はウィリアム・ボイドの「震えるスパイ」)のシャーロット・ランプリング。
あと、「パレーズ・エンド」はフォード・マドックス・フォードにトム・ストッパード、ベネディクト・カンバーバッチにスザンナ・ホワイトだもんなあ(おお~という感じ)。原作はやっぱり…読めませんでした。
[PR]

by hamchu | 2013-07-19 00:57 | TV・ニュース | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/18124862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2013-07-24 22:07 x
『パレーズ・エンド』は輸入DVDで見まして、原書も買いました。管理人さん、感想を教えてください。それで読むかどうか決めたいと思います(笑)。
Commented by hamchu at 2013-07-30 07:50
こんにちは。ちょっくら10日ほど不在にして日焼けして(!)帰ってきました(笑)。
「パレーズ・エンド」みたいなドラマ、どっちかっていうとやっぱり苦手なほうでして、レベッカ・ホールの役みたいなキャラは何だかなあで(っていうか好かん 笑)今一つノレないんですよね(困ったことにカンバーバッチファンでもないし。ここが一番イタイところだな)。
でもきっと原作は面白いと思うんですよ、こういう話。日本語だったらぜひ読みたいですわ、こちらこそ原書をお読みになられたら感想をお聞かせください。
Commented by hamchu at 2013-09-23 13:40
ボビー・カナヴェイル、デヴィッド・フィンチャー、そして「恋するリベラーチェ」(作品+ソダーバーグ+マイケル・ダグラス)でございました。
リベラーチェは日本では劇場公開ですからね~
Commented by チェシャ猫 at 2013-09-23 21:41 x
『ハウス・オブ・カード』(角川文庫・絶版)は復活するでしょうか・・・?
Commented by hamchu at 2013-09-24 11:32
BBC版は原作通りのキャラクターだったけど、こっちは…原作の時代も時代だし…
でも、復活してほしい気はしますね。「野望の階段」のDVD化も希望!


<< 映画原作関連ニュース Flyy...      TV原作関連ニュース Priv... >>