2005年 04月 06日

【TVM】女の子どうしって、ややこしい!

米Lifetime TVで「スパイキッズ」シリーズのカルメンことアレクサ・ヴェガ主演のTVM「Odd Girl Out」が放送(4月4日)。
Lifetimetv.com : Movies - Odd Girl Out

思春期の女の子同士の複雑な関係や女の子特有の非暴力的ないじめ(作者の言うところの「裏攻撃」)と、その対策について書かれたベストセラー、レイチェル・シモンズの「女の子どうしって、ややこしい!」(草思社)をストーリー仕立てにTVドラマ化。

主人公ヴァネッサ(ヴェガ)は高校の人気者ステイシー(Leah Pipes)と親友どうし。しかし、ちょっとしたいさかいから二人の関係にひびが入り、ヴァネッサはいじめの対象に。
ヴァネッサの母バーバラ(リサ・ヴィダル)は娘の異変に気づき…
リサ・ヴィダルはアレクサの母親に見えません(若いなあ。私とうんさいしか違わないのに…)。

監督はTVM「第三双生児」(原作はケン・フォレット)、「天使とデート」のトム・マクローリン
脚本は「ネバー・クライ・ウルフ」、「タワー」(未公開 監督も)のリチャード・クレッター。

確かに女の子はエライややこしい(幼少から浮きっぱなしで女性的なモノとは縁遠い私でも本当にそう思う。それにこういうのはどの国にもあるんだなあ…)。
なかなか評判のいいTVMなので是非見てみたいものです。

ライフログ
女の子どうしって、ややこしい!
レイチェル・シモンズ 鈴木 淑美 / 草思社
[PR]

by hamchu | 2005-04-06 09:12 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1819944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shou20031 at 2005-04-06 09:53
はじめまして。なるほどね。ひっよとしたら男よりも根にもつかもしれませんね。
Commented by hamchu at 2005-04-06 18:49
はじめまして。
先生や親たちが、仲がいい友達同士と思ってた…ってのは結構あるようですからなあ。
ある程度年齢がいっても女性ってのは結構こういうのがあってワンダーだったりして。


<< 【映画】アマンダ・バインズ 「...      【映画】ボビー・カナヴェイルが... >>