2013年 08月 21日

【映画】Universal、「サーティナイン・クルーズ」の権利を取得?


名門ケイヒル一族の当主グレースが、謎の遺言を残して亡くなった。「世界中に散らばる“39の手がかり”を探しだした者は、究極の力を手に入れるだろう」と。14歳のエイミーと11歳のダンは、39の手がかりを求めて旅立った。しかし、多くのライバルが二人の前に立ちはだかる。謀略と裏切り、ときには命をも狙われながら、二人は力を合わせて、困難に立ち向かっていくが…。

Universalがベストセラー児童書シリーズ「サーティナイン・クルーズ(39 Clues)」の権利について交渉中である模様。

これは日本版の公式サイトにあるように DreamWorksが持ってたんですけどね…
サーティーナインクルーズ公式サイト | 株式会社メディアファクトリー

原作はコンスタントに日本語になっているので一応読んではいたんですが、もうほとんど惰性なもんだからストーリー、忘れてしまいました…

【関連】
【映画】DreamWorks、「The 39 Clues」を映画化へ 08年6月25日

原作 サーティーナイン・クルーズ 1 骨の迷宮 リック・ライオダン  メディアファクトリー

原作 おもな登場人物
グレース・ケイヒル
ウィリアム・マッキンタイア 弁護士
ダン・ケイヒル
エイミー・ケイヒル
ネリー・ゴメス
マディソン・ホルト
リーガン・ホルト
ハミルトン・ホルト
アリステア・オウ
ネッド・スターリング
テッド・スターリング
シャネイド・スターリング
ジョナ・ウィザード
[PR]

by hamchu | 2013-08-21 14:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/18408064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD 妹の誘惑      【Trailer】悪童日記 A... >>