2013年 09月 05日

【映画】レナド・エイブラハムソンがエマ・ドナヒューの「部屋」を映画化


今日はジャックの5歳の誕生日。ジャックはママと部屋に住んでいます。鍵付きのドアに天窓のある部屋。テレビを見るのが大好きで、アニメの主人公が友だちです。でもジャックは知っています。テレビに映るモノはホントのことではないことを。自分とママと部屋だけがホントのことです―ママが外の世界があることを教えてくれるまでは。

レナド・エイブラハムソンがエマ・ドナヒュー(Emma Donoghue)のベストセラー「部屋(Room)」を映画化、監督する模様。
エイブラハムソンが作者のドナヒューと脚色、エド・ギニーが制作。

ありゃりゃ、私この本読んでますが、登場人物表作ってないわ(それにこの本、日本では思ったほど話題にならなかった気がするけど気のせいかしら)。

原作 部屋 エマ・ドナヒュー 講談社
[PR]

by hamchu | 2013-09-05 10:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/18507434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画・TV原作関連ニュース T...      【Trailer】アンダー・ザ... >>