2005年 04月 21日

【TVM】伊で前法王ヨハネ・パウロ2世の半生を描いたドラマが放映

イタリアでは若き日のヨハネ・パウロ2世を描いた2パート全180分のドラマ「KAROL, un uomo diventato Papa」が放映。

前法王ヨハネ・パウロ2世のナチス・ドイツ占領下、ポーランドでの青年時代から、ローマ法王になるまでを描いたもので、監督・脚本はTVM「シシリアン・マフィア/血と復讐の詩」、「新・対決/恐怖の追憶」のジャコモ・バティアート
音楽はエンニオ・モリコーネ。
原作はGianfranco Svidercoschi の「Storia di Karol

主人公カロル・ヴォイティワ(後のヨハネ・パウロ2世)にポーランドの若手俳優Piotr Adamczyk(「対決!スペルバインダー」に出ていたというが全然覚えてない)。
その他Malgorzata Bela、「トスカーナの休日」のラウル・ボヴァ、「パッション」の総督フリスト・ショポフエンニオ・ファンタスティキーニなどが出演。

いつものごとくイタリア語が読めず、なかなか資料が探せないのですが、放送はCanale 5。こんな感じです。
Canale 5 -TV News : Karol, un uomo diventato Papa

前法王を扱ったTVMは84年に米で製作されていますが(「Pope John Paul II )、確か日本未上陸。
監督はTVシリーズ「修道士カドフェル」、「モース警部」、「ウェクスフォード警部」、「ダルグリッシュ警視」などのハーバート・ワイズ(ネオナチを扱ったTVM「スコーキー」監督もこの人)、ここでのカロルは「ウルフェン」、「ビッグフィッシュ」のアルバート・フィニー。
ポーランドの映画監督クシシュトフ・ザヌーシも法王の映画を撮ってたと思うけど、これも日本では未公開(双方とも原作ナシ)。

今後はこういった映画やTVMがガンガン製作されるに違いありませんな。新法王ベネディクト16世(ヨゼフ・ラッツィンガー)の伝記も狙い目か?(願わくば原作アリのものを…)
[PR]

by hamchu | 2005-04-21 20:41 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1866942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2005-10-25 12:08
「カロル ローマ法王への歩み」のタイトルで11月25日、ユニバーサル・ピクチャーズからリリース予定。


<< 【映画】ニコラス・ケイジが「E...      【映画】トビー・マグワイアがジ... >>