2005年 04月 25日

全米映画興行収益 速報 05年4月25日 「ザ・インタープリター」が初登場首位

今週は本物の国連本部がロケーションに使われたことでも話題のサスペンス「ザ・インタープリター」が初登場1位を獲得!
シドニー・ポラック監督、「ランダムハーツ」以来、久しぶりの監督作品でニコール・キッドマン、ショーン・ペンが主演、キャスリーン・キーナー、「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」イヴァン・アタルも出演(日本公開は5月21日予定)。

2位、3位は先週からワンランクダウンで、2位はホラー「The Amityville Horror」、3週目「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」が3位(「サハラ」は原作者と映画制作者側の意思疎通に問題があったようで…やっぱり法廷闘争に発展?)。

もう1本の初登場、アシュトン・カッチャー&アマンダ・ピートの「A Lot Like Love」は2502館、4位スタート。
公開館が2500以上に増加した「カンフー・ハッスル」が5位。
1508館で上映、Jeff Byrd監督、アンソニー・アンダーソンのコメディ「King's Ransom」は10位スタート。

原作アリの限定系ではドキュメンタリー「Enron: The Smartest Guys in the Room」は3館で$75,000(アベレージ高し)。
サッカーもの「The Game of Their Lives」は64館で$190,000。

4月22日-24日
1位 ザ・インタープリター $22.8M
2位 The Amityville Horror $14.2M
3位 サハラ 死の砂漠を脱出せよ $9M
4位 A Lot Like Love $7.7M
5位 カンフー・ハッスル $7.3M
6位 Fever Pitch $5.5M
7位 Sin City $3.7M
8位 Guess Who $3.5M
9位 ロボッツ $3.3M
10位 King's Ransom $2.4M

29日からはいよいよ公開!SF「銀河ヒッチハイクガイド」、「トリプルX」続編「XXX: State of the Union」(監督はリー・タマホリ、今度の主演はアイス・キューブ)が拡大公開。
ジュディ・デンチ、マギー・スミス出演、チャールズ・ダンス監督の英国映画「Ladies in Lavender」(邦題「ラヴェンダーの咲く庭で」)もNY、LAで限定公開予定。

ライフログ
The Smartest Guys In The Room: The Amazing Rise and Scandalous Fall of Enron
Bethany McLean Peter Elkind / Portfolio

「Enron: The Smartest Guys in the Room」原作


ワールドカップ伝説 奇跡を起こした11人
ジェフリー ダグラス Geoffrey Douglas 加賀山 卓朗 / 朝日新聞社

「The Game of Their Lives」原作
[PR]

by hamchu | 2005-04-25 10:30 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1877370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェニファー・コネリー...      海外TVの原作関連ニュース S... >>