2013年 10月 23日

【映画】エレン・ペイジとエヴァン・レイチェル・ウッド、「森へ」に出演


カリフォルニア北部の森のなかで、少女ネルは両親とバレリーナをめざす一歳上の姉に囲まれて暮らしていた。自然に抱かれ、のびのびとした生活を送る一家。しかし、そんな暮らしにも突然暗い影がさしはじめた。優しかった母が癌で亡くなり、しかも、その頃から電気も電話も使えなくなってしまったのだ。町へ行っても食料やガソリンが手に入らなくなった。大きな戦争や災害が起きたためだという噂が流れていたが、本当のことは誰にもわからなかった。電気製品が使えず、食料や日用品を節約する生活は苦しかった。ネルたちは木を切って薪にしたり、保存食を作ったりして乗り切ろうとするが、今度は父が大怪我をして死んでしまった。森のなかで二人きりになってしまったネルと姉は、自分たちの力だけをたよりに、野菜を育てたり、力仕事もして生きのびていく。しかし、やがて二人の運命を大きく変える恐ろしいことが起きて…。

エレン・ペイジとエヴァン・レイチェル・ウッドがジーン・へグランド(Jean Hegland)の小説「森へ」を映画化する「Into the Forest」に出演する模様。

ペイジは制作も兼、パトリシア・ロゼマが脚色・監督予定。Kelly Bush Novak、スリラム・ダスが制作、Haroon (Boon) Saleemが制作総指揮。

何だかんだこの手のストーリー(若い女性が主人公、理由は不明ながら文明が衰退、森の中で自給生活)は結構ありますが、この話は姉妹の微妙な関係が出ると面白いと思います。エレン・ペイジとエヴァン・レイチェル・ウッドだしね。

原作 森へ―少女ネルの日記 (Hayakawa novels) ジーン ヘグランド 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし ネル
エヴァ 姉
父 ロバート
母 グロリア
イーライ
スタン
[PR]

by hamchu | 2013-10-23 08:04 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/18835407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】フィリップ・K・ディッ...      【BBC】「ハワーズ・エンド」... >>