2013年 11月 07日

【映画】「愛をみつけたうさぎ―エドワード・テュレインの奇跡の旅」、ロバート・ゼメキスが監督へ


「考えてごらんなさい。愛がないのに、どうやって“いつまでも幸せに”くらせますか?」持ち主の女の子に愛されていても、自分はだれも愛していない陶器のうさぎエドワード。でも、そのおばあさんの言葉は、ずっとエドワードの心にかかっていた。女の子とはぐれ、さまざまな人に出会い、別れる旅のなか、エドワードは遠く語りかける。―ぼくは愛することを学んだ。でも愛なんてつらいだけだった。助けてよ!

ロバート・ゼメキスがケイト・ディカミロ(Kate DiCamillo)の小説「愛をみつけたうさぎ―エドワード・テュレインの奇跡の旅」を映画化する「The Miraculous Journey of Edward Tulane」を監督する模様。

脚本は「テラビシアにかける橋」のジェフ・ストックウェル。ウェンディ・フィネルマン、スティーヴ・スターキー、ジャック・ラプケが制作予定。

この本、ケイト・ディカミロらしい一筋縄ではいかない作品ですが、この本質を理解するのは子供には難しくないかしら(笑)。大人になる前の年齢でこういうのを読んで何か感じることができたらすごく素敵でうらやましい経験だと思いますが。

原作 愛をみつけたうさぎ―エドワード・テュレインの奇跡の旅 ケイト・ディカミロ ポプラ社

原作 おもな登場人物
エドワード・テュレイン 陶器のうさぎ
アビリーン・テュレイン
ペレグリーナ アビリーンのおばあさん
ローレンス 年老いた漁師
ネリ― ローレンスの妻
ロリー ローレンスの娘
ルーシー 犬
ブル 
ブライス
サラ・ルース ブライスの妹
ブライスの父親
ルシウス・クラーク 人形修理師
[PR]

by hamchu | 2013-11-07 16:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/18928186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ディズニーの「ジャング...      未公開作品 DVD 不倫と欲望... >>