2005年 05月 02日

全米映画興行収益 速報 05年5月2日 「銀河ヒッチハイク・ガイド」が1位!(追記アリ)

今週は「銀河ヒッチハイク・ガイド」待望の映画化「The Hitchhiker's Guide to the Galaxy」が初登場首位。
ガース・ジェニングスが監督、マーティン・フリーマン、サム・ロックウェル、モス・デフ、ズーイー・デシャネルが出演。

BBCのラジオドラマをノヴェライズ化した故ダグラス・アダムスの原作は「全宇宙を震撼させた”超銀河無意味大混乱型滑稽空想科学冒険活劇三部作”(せかいをばくしょうさせた”スーパーギャラクティック・ナンセンス・ドタバタ・コメディエスエフ・アドベンチャー・アクション・シリーズ”)」としてかつて日本でも話題に(続編「宇宙の果てのレストラン」の風見潤氏による解説には映画化が進行中などと書いてあったりして…このとき83年!)。

2位は先週1位からワンランクダウン、「ザ・インタープリター」
もう1本の初登場「トリプルX」の続編「XXX: State of the Union」は3位スタート。
今回は監督がロブ・コーエン→リー・タマホリ、主演がヴィン・ディーゼル→アイス・キューブへと変更。サミュエル・L・ジャクソン、ウィレム・デフォー、スコット・スピードマンが共演。

4月29日-5月1日
1位 銀河ヒッチハイク・ガイド $21.7M
2位 ザ・インタープリター $14.2M
3位 XXX: State of the Union $13.7M
4位 The Amityville Horror $8.1M
5位 サハラ 死の砂漠を脱出せよ $6M
6位 A Lot Like Love $5.2M
7位 カンフーハッスル $3.8M
8位 Fever Pitch $3.7M
9位 ロボッツ $2.6M
10位 Guess Who $2.2M

5月6日からは「キングダム・オブ・ヘブン」、50年代のホラー「肉の蝋人形」をリメイクしたエリシャ・カスバート、パリス・ヒルトン出演の「蝋人形の館(House of Wax)」、サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロンが共演の「Crash」(監督は「ミリオンダラー・ベイビー」の脚色家ポール・ハギス)が拡大公開。

限定ではインディ系グレッグ・アラキ監督の新作「Mysterious Skin」にスコット・ハイムの原作アリ(やっぱりちょっと変わった映画っぽい)。

*5月4日 追記
確定で7位と8位の順位が逆転。7位 「Fever Pitch」、8位 「カンフーハッスル」となりました。
[PR]

by hamchu | 2005-05-02 08:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1897219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】メリル・ストリープが「...      映画原作関連ニュース Litt... >>