2013年 12月 06日

【TV】ビリー・レイ、「ラスト・タイクーン」をドラマ化へ


ハリウッドでその名を知らぬ者はいない大物プロデューサー、モンロー・スターの栄光と挫折、亡き妻の面影をもつ未亡人との情事、そして死を、ひとりの少女の視点を通して描く。

「キャプテン・フィリップス」の脚本家ビリー・レイがHBOのドラマシリーズ「ラスト・タイクーン(The Last Tycoon)」を脚色、監督する模様。

原作はF・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald)の未完の作品。

Chris Keyser、Perri Kipperman、ジョシュア・D・マウラーらが制作総指揮予定。
映画版にはエリア・カザン監督、ロバート・デニーロ主演のものがありますが…

原作 ラスト・タイクーン (角川文庫) フィツジェラルド 角川グループパブリッシング; 改版

原作 おもな登場人物
モンロー・スター
わたし セシリア・ブレーディ
ワイリー・ホワイト
ブレーディ
マーカス氏
ロビンソン(ロビー)
ローズマリー・シュミエル
ジャック・ラ・ボルビッツ
ジョージ・ボックスレー
キャサリン・ドーラン
ジェーン・メラニー
アギー王子
ジョー・ポポロス
モート・フライシェイカー
レッド・ライディングウッド
ピート・サプラス
エドナ
キャサリン・ムーア
ブリマー
[PR]

by hamchu | 2013-12-06 18:54 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/19105893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】マーシャ・ゲイ・ハーデ...      【HP・Trailer】Het... >>