2005年 05月 13日

【映画】ピーター・オトゥールとサマンサ・モートンが「名犬ラッシー」に出演

「名犬ラッシー」が再映画化。
5月から6月にかけ、マン島、スコットランドなどで撮影が予定されている「Lassie」(タイトルは「Lassie Come Home」という話も)、監督はTVM「シャクルトン」のチャールズ・スターリッジ。製作は「マグダレンの祈り」のエド・ギニー。

撮影ブッキングがなされた4月初めの時点ではキャスト等は不明だったのですが(私が知らなかっただけ?)、その後アナウンスされたところによるとピーター・オトゥール(公爵)、サマンサ・モートン(一家の母親)、ピーター・ディンクレイジ(このブログで何故か出現率の高い俳優)、ジョン・リンチジェマ・レッドグレーヴグレゴール・フィッシャーが出演。なかなか豪華です。

第二次大戦前のヨークシャー。カラコル一家は貧困から愛犬ラッシーを公爵に売ることになってしまう。

原作はTVシリーズのほか、ロディ・マクドウォール、エリザベス・テイラーで映画化された「家路」で有名、エリック・ナイトの「名犬ラッシー

展開はわかっていてもやっぱり見たい、犬の出る映画(ラッシー役のコリー犬はやっぱりラッシーという芸名なのか?)。

ライフログ
名犬ラッシー
エリック ナイト 飯島 淳秀 岩淵 恵造 / 講談社
[PR]

by hamchu | 2005-05-13 23:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1930959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ニコラス・スパークス「...      【映画】「東京ゴールド・ラッシ... >>