2014年 01月 31日

【映画】ルータ・セペティスの「灰色の地平線のかなたに」映画化へ


第二次大戦中のリトアニア──画家をめざしていた15歳のリナは、ある晩突然、ソ連の秘密警察に捕まり、シベリアの強制労働収容所へ送られます。母親と弟、仲間とともに、極寒の地で過酷な労働と飢えに耐えながら、リナは離ればなれになった大好きな父親のため、そして、いつか自由になれる日を信じて、絵を描きためていきます。

Sorrento ProductionsとTauras Filmsはルータ・セペティス(Ruta Sepetys)のベストセラー「灰色の地平線のかなたに(Between Shades of Gray)」のオプション権を取得、「今日、キミに会えたら」のベン・ヨーク・ジョーンズが脚色、「The Other Dream Team」のMarius Markeviciusが監督する模様。

MarkeviciusとZilvinas Naujokasが制作予定。

原作 灰色の地平線のかなたに ルータ・セペティス 岩波書店
[PR]

by hamchu | 2014-01-31 08:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/19407155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】メグ・ライアン、サロー...      【映画】「トリフィド時代」映画... >>