2014年 01月 31日

【映画】メグ・ライアン、サローヤンの「人間喜劇」で監督デビュー


14歳のホーマーは、イサカの町の電報配達。彼が運ぶ青年たちの戦死の知らせは、人びとを悲しみのうずにまきこむ。やがて自分の兄の死を最愛の母に伝える日が訪れた…

メグ・ライアンがウィリアム・サローヤン(William Saroyan)の「人間喜劇(The Human Comedy)」を映画化する「Ithaca」で監督デビューする模様。

サム・シェパード、メラニー・グリフィズ、ジャック・クエイドが出演、トム・ハンクスとゲイリー・ゴーツマンが制作総指揮。
エリック・ジェンドレセンが脚色、Janet Brenner、ローラ・アイヴィが制作。

原作 人間喜劇 (ベスト版 文学のおくりもの) ウィリアム・サロイヤン 晶文社
[PR]

by hamchu | 2014-01-31 13:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/19407987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】マティアス・スーナール...      【映画】ルータ・セペティスの「... >>