2014年 04月 11日

【映画】ジョン・グリーンの「ペーパータウン」映画化へ


平凡な高校生クエンティンが、物心ついたころから恋していた幼なじみ、マーゴ。ある晩を境に忽然と姿を消したマーゴを探すうちに、クエンティンは、彼女の意外な一面を発見していく。

Fox 2000はジョン・グリーン(John Green)のYA小説「ペーパータウン(Paper Towns)」を映画化、「さよならを待つふたりのために(The Fault In Our Stars)」でも脚本のスコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバーが脚色、ナット・ウルフが出演、ウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェンが制作予定。

私はジョン・グリーンだと「アラスカを追いかけて」が一番好きなのですが、映画にすると「さよならを待つふたりのために」のほうが受けるのかな。「ペーパタウン」のような話は日本で劇場公開されるかどうか…

原作 ペーパータウン (STAMP BOOKS) ジョン・グリーン 岩波書店

原作 おもな登場人物
ぼく クエンティン・ジェイコブセンズ
マーゴ・ロス・スピーゲルマン
ベン・スターリング
ジェイス(ジェイソン)・ワージントン
チャック・パーソン
レイシー・ペンバートン
ガス
クエンティンの父、母
オーティス・ウォレン刑事
マーゴの父、母
ルーシー マーゴの妹
[PR]

by hamchu | 2014-04-11 19:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/19668528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】アダム・マッケイ、マイ...      未公開作品 DVD ゴッド・オ... >>