2014年 04月 11日

【映画】アダム・マッケイ、マイケル・ルイスの「世紀の空売り」を映画化へ


世界中が、アメリカ発の住宅好況に酔っていた2000年代半ば、そのまやかしを見抜き、世界経済が破綻する方に賭けた男達がいた。投資銀行、格付機関、米政府の裏をかき、彼らはいかに世紀の空売りと呼ばれる大相場をはったのか。

Paramount PicturesとPlan B はマイケル・ルイス(Michael Lewis)のベストセラー書籍「世紀の空売り(The Big Short: Inside The Doomsday Machine)」映画化で「俺たちニュースキャスター」のアダム・マッケイを監督として起用した模様。

マッケイは脚色も担当予定。

マイケル・ルイスの本ってどれもなかなか面白いですね。
全然関係ないけどこの本ではアヤシイな、と思った人物がやっぱりアスペルガーだった…(明記されている以外にもアヤシイ人物はいるんですけどね 笑)

【関連】
【映画】サンドラ・ブロック、「Blindside」に出演 09年2月9日

原作 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) マイケル・ルイス 文藝春秋

原作 おもな登場人物
スティーヴ・アイズマン
ヴァレリー・フェイゲン アイズマンの妻
ヴィンセント・ダニエル
ポーター・コリンズ
ダニー・モーゼズ
マイケル・バーリ
グレッグ・リップマン
チャーリー・レドリー
ジェイミー・マイ
ベン・ホケット
ウィン・チャウ
スティーヴ・ドラスキン
ハーウィー・ハブラー
[PR]

by hamchu | 2014-04-11 19:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/19668569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ザック・エフロン、ジョ...      【映画】ジョン・グリーンの「ペ... >>