2014年 04月 26日

【BBC】チャタレー夫人の恋人、ロージーとリンゴ酒、恋を覗く少年、夜の来訪者


BBC Oneから4つの文学作品の90分ドラマ化企画が発表になりました!
原作が探しにくいものまで含まれあちゃ~という感じなのですが(笑)どれも何度も映像化され見てみたいものばかり。キャスティング等期待したいと思います。

チャタレー夫人の恋人(Lady Chatterley’s Lover) D・H・ロレンス(DH Lawrence)
上流階級のお坊ちゃん反抗者クリフォード・チャタレーと結婚したコンスタンスだが蜜月は一月で終わった。夫は戦場で重傷を負い、下半身不随となった。生と性の現代的虚無に苦しむコニーは、ある日散歩の途上で猟番メラーズと出会い、やがて激しい性愛の歓びを知る…

「反逆のレスキューミッション」のジェド・マーキュリオが脚色・監督、Serena Cullenが制作、ベリル・ヴァーチューが制作総指揮。

原作 チャタレー夫人の恋人 (ちくま文庫) D・H・ロレンス 筑摩書房

ロージーとリンゴ酒(Cider With Rosie) ローレン・リー(Laurie Lee)
第一次世界大戦最後の年、ぼくはこの村へやってきた-英国詩人がすごしたイギリス・コッツウォールドでの少年時代。

Ben Vanstoneが脚色、Philippa Lowthropeが監督。

原作 ロージーとリンゴ酒 ローリー・リー 近代文芸社

恋を覗く少年(The Go-Between) レズリー・ポールズ・ハートリー(LP Hartley)
「マリリン 7日間の恋」のエイドリアン・ホッジスが脚色、Sue Hogg、ホッジスが制作総指揮、Claire Benneが制作総指揮。

原作 恋を覗く少年 (1955年) (新鋭海外文学叢書)L・P・ハートリー 新潮社

夜の来訪者(An Inspector Calls) プリーストリー(JB Priestley)
舞台は裕福な実業家の家庭、娘の婚約を祝う一家団欒の夜に警部を名乗る男が訪れて、ある貧しい若い女性が自殺したことを告げ、全員がそのことに深く関わっていることを暴いてゆく…

「茨の城」のアシュリング・ウォルシュが監督。

原作 夜の来訪者 (岩波文庫) プリーストリー 岩波書店
[PR]

by hamchu | 2014-04-26 14:28 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/19720794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「Sisterhood...      【映画】デヴィッド・ベニオフと... >>