2014年 07月 26日

【TV】ギリアン・フリンのデビュー作、ドラマ化へ?


歯を引き抜かれた少女たちの遺体が発見され、新聞記者カミルは取材のためにやってきた。母との確執で飛び出した故郷の町に。取材を始めた彼女は、犯人は被害者の身内なのではとの町の噂を聞く。そんな時、カミルは母と腹違いの妹に再会した。そして事件の真相とともに彼女の過去の傷がぱっくりと口をあけ…

Entertainment Oneにギリアン・フリン(Gillian Flynn)のデビュー小説「KIZU―傷― (Sharp Objects)」をTV化する企画がある模様。
「バフィー 恋する十字架」のマーティ・ノクソン、「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムらが制作。

映像化大人気のギリアン・フリン作品ですが、女性的なストーリー、設定はともかく私はこれが一番共感できるかも(笑)。
主人公の上司夫婦がいい人でほっとできますし(いや、誰も救いなど求めてないか)。

原作 KIZU―傷― (ハヤカワ・ミステリ文庫) ギリアン・フリン 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし カミル・プリーカー デイリー・ポスト紙記者
フランク・カリー 
アドラ・クレリン カミルの母
アラン カミルの義父
アマ(アミティ・アドラ) カミルの異母妹
ナタリー・ジェイン・キーン 被害者
ビル・ウィッカリー ウィンド・ギャップ警察署長
ケイティ・レイシー カミルの友人
アン・マリー・ナッシュ 被害者
ロバート(ボブ)・ナッシュ アンの父
ジェイムズ・キャピシ
リチャード・ウィリス カンザスシティの刑事
アイリーン カリーの妻
ジャッキー・オニール アドラの友人
ジョン ナタリーの兄
メレディス・ホイーラー
[PR]

by hamchu | 2014-07-26 11:19 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20035157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】殺人の啓示 ...      未公開作品 DVD 麗しき日々... >>