2014年 08月 23日

【映画】「太陽の王と月の妖獣」映画版、15年4月に公開へ


1693年、栄耀栄華をきわめる太陽王ルイ14世の住むヴェルサイユ宮殿に、伝説の怪物である海の妖獣が運びこまれた。捕まえたのは、イエズス会士で自然哲学者のイヴ・ドラクロワ。国王の命をうけ、遠洋へ探検の旅に出て、雌の海の妖獣を生け捕りにしてきたのだ。妖獣は宮殿の庭にあるアポロンの泉水の檻に入れられ、その世話を宮殿で侍女をつとめるイヴの妹、マリー=ジョゼフがすることになったのだが…

ヴォンダ・N. マッキンタイア(Vonda N. McIntyre)のファンタジー「太陽の王と月の妖獣」を映画化した「The Moon And The Sun」の公開日が15年4月10日に設定された模様。

「ソウル・サーファー」のショーン・マクナマラが監督、ローラ・ハリントン、バリー・バーマン、ジェームズ・シェイマス、ロン・バスが脚色。

判明分のキャスティングは以下の通り。
マリー=ジョゼフ・ドラクロワ (カヤ・スコデラーリオ)
イヴ・ドラクロワ 神父 (ベンジャミン・ウォーカー)
国王 ルイ十四世 (ピアース・ブロスナン)
他にもウィリアム・ハート等出演しているのですがオリジナルキャラクター?だったりして、映画版は原作とはかなり違っているのかな?(私、この原作好きなんですが…)

原作 おもな登場人物
マリー=ジョゼフ・ドラクロワ 
イヴ・ドラクロワ 神父 
オルレアン公爵 王弟<ムッシュー>
オルレアン公爵夫人 王弟妃<マダム>
リズロット(ロット) 王弟令嬢<マドモアゼル>
クレティアン伯 リュシアン・ド・バラントン
ロレーヌの騎士
シャルトル公フィリップ 
メーヌ公 ルイ・オーギュスト
国王 ルイ14世
ラ・シェーズ神父
インノケンティウス教皇
[PR]

by hamchu | 2014-08-23 15:01 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20129088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジャック・ヒューストン...      【TV】スティーヴン・ストレイ... >>