2014年 08月 30日

【TVM】Syfy、アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」をミニシリーズ化


二十世紀後半、地球大国間の愚劣きわまる宇宙開発競争のさなか、突如として未知の大宇宙船団が地球に降下してきた。彼らは他の太陽系からきた超人で、地球人とは比較にならぬほどの高度の知能と能力を備えた全能者であった。彼らは地球を全面的に管理し、ここに理想社会が出現した。しかしこの全能者の真意は…?

Syfyはアーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke)の「幼年期の終わり(Childhood’s End)」を6時間のミニシリーズにする模様。

マイケル・デ・ルカ、アキヴァ・ゴールズマンが制作総指揮、ニック・ハランが監督、マシュー・グレアムが脚色。

原作 地球幼年期の終わり (創元推理文庫) アーサー・C・クラーク 東京創元社

原作 おもな登場人物
R・ストルムグレン 国連事務総長
ピーター・ヴァン・ライバーグ 補佐官
カレレン <総督>
アレグザンダー・ウェインライト <自由連盟>会長
ルパート・ボイス 動物保護官
ジョージ・グレグスン
ジーン・モレル
マイア ルパートの妻
ラシャヴェラク
ジャン・ロドリックス マイアの弟
サリヴァン教授
ジェフリー ジョージの長男
ジェニファー・アン
[PR]

by hamchu | 2014-08-30 14:43 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20149213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【BBC】ホリデイ・グレンジャ...      TV原作関連ニュース Debt... >>