2014年 08月 30日

【映画】レイク・ベル、「ニューヨーク・チルドレン」を監督へ


天真爛漫な美女マリーナ、テレビ番組ディレクターのダニエール、そしてフリーランスのライターであるゲイのジュリアスは大学時代からの親友。みなニューヨークで生活し、30代になった今も仲良くしていた。それぞれ恋愛や仕事に悩んでいても、都会の忙しない日々は将来を考える余裕する与えてくれない。だが、新雑誌創刊を目指すカリスマ編集者シーリー、そして大学をドロップアウトした青年の出現によって、停滞していた三人の人生に変化が。マリーナの父で著名ジャーナリストのマレーをめぐるスキャンダルに巻き込まれ、友情に亀裂が走り、遂には大破局の時が…

「私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望(未)」のレイク・ベルがクレア・メスード(Claire Messud)の小説「ニューヨーク・チルドレン」を映画化する「The Emperor's Children」を監督する模様。

ノア・バームバックが脚本、ブライアン・グレイザー、エリカ・ハギンズが制作総指揮。

この本の映画化企画も長々寝かされていましたが…

【関連】
映画原作関連ニュース The Emperor's Children、David Stirling… 07年2月5日
映画原作関連ニュース 砂漠の女ディリー、The Emperor's Children、The Spellman Files… 07年7月19日

原作 ニューヨーク・チルドレン クレア・メスード 早川書房

原作 おもな登場人物
ダニエール・ミンコフ
フレデリック・(ブーティ)・ダブ
ジュリアス・クラーク
マリーナ・スウェイト
マレー マリーナの父
アナベル
ランディ・ミンコフ
ルードヴィック・シーリー
ルーシー・レヴァリット
ロジャー・レヴァリット
モイラ
ジュディ・ダブ ブーティの母、マレーの妹
フランク、スー ジュリアスの両親
ロアンヌ・レヴィン
エリ・トリプレット
デイヴィッド・コーエン
オーロラ
アデル デイヴィッドの母
[PR]

by hamchu | 2014-08-30 15:17 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20149287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】「ディアボロス/悪魔の...      【BBC】ホリデイ・グレンジャ... >>