2014年 09月 06日

【映画】ジェイク・シュライアー、「ペーパータウン」を監督へ


「素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~」のジェイク・シュライアーがジョン・グリーン(John Green)のYA小説を映画化する「ペーパータウン(Paper Towns)」を監督する模様。

主人公のクエンティン・ジェイコブセンズ役として「The Fault in Our Stars(原作邦題「さよならを待つふたりのために」)」にも出演のナット・ウルフが出演予定、全米公開予定も15年の7月31日に決まっています。
ジョン・グリーン、「アラスカを追いかけて」もサラ・ポーリーが監督?なんて話もありましたが…

【関連】
【映画】ジョン・グリーンの「ペーパータウン」映画化へ 14年4月11日 

原作 ペーパータウン (STAMP BOOKS) ジョン・グリーン 岩波書店

原作 おもな登場人物
ぼく クエンティン・ジェイコブセンズ
マーゴ・ロス・スピーゲルマン
ベン・スターリング
ジェイス(ジェイソン)・ワージントン
チャック・パーソン
レイシー・ペンバートン
ガス
クエンティンの父、母
オーティス・ウォレン刑事
マーゴの父、母
ルーシー マーゴの妹
[PR]

by hamchu | 2014-09-06 01:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20168964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】シエナ・ミラー、ゾーイ...      【映画】「ルイの九番目の命」、... >>