2014年 09月 29日

【映画】MGM、「ピルグリム」を映画化へ


アメリカの諜報組織に属する十万人以上の諜報員を日夜監視する極秘機関。この機関に採用された私は、過去を消し、偽りの身分で活動してきた。あの9月11日までは……引退していた男を闇の世界へと引き戻したのは〈サラセン〉と呼ばれるたった一人のテロリストだった。彼が単独で立案したテロ計画が動きはじめた時、アメリカは名前のない男にすべてを託す!

MGMはテリー・ヘイズ(Terry Hayes)のベストセラーエスピオナージ小説「ピルグリム(I Am Pilgrim)」の映画化権を取得、ロイド・ブラウン制作で映画化予定。
Andrew Mittmanが制作総指揮。

今更ですみません、なネタなのですがやっと原作を読んだもので…(分冊は嫌だな、分冊は…)

原作 ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハヤカワ文庫 NV ヘ) テリー・ヘイズ 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし 
ベン・ブラッドリー
マーシー ベンの妻
ビル・マードック
グレース・マードック
スコット・マードック
<サラセン>
アブドゥル・ムハマンド・ハーン
クリストス・ニコライデス
<バトルボイ>
レイチェル
バシャール・トラス
ミセス・コーコラン
[PR]

by hamchu | 2014-09-29 00:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20239223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ピエール・モレルが「パ...      【映画】ジェシカ・チャスティン... >>