2014年 10月 09日

【映画】ロジャー・ロナルドソン、「西部戦線異状なし」を監督へ


ピーアス・ブロスナン主演の「The November Man」が日本でも「スパイ・レジェンド」のタイトルで公開されることになったロジャー・ドナルドソンが「西部戦線異状なし(All Quiet on the Western Front)」を監督する模様。

エーリッヒ・マリア・レマルク(Erich Maria Remarque )の同名小説をIan StokellとLesley Patersonが脚色。
テッド・フィールド、マイク・ウェバー、 Michael Napoliello制作、3月にヨーロッパで撮影予定。

以前にはミミ・レダーが監督予定だったこの企画…このごろはミミ・レダーもすっかりTVのほうに行ってしまわれましたなあ。

【関連】
【映画】ミミ・レダーが「西部戦線異状なし」を監督? 11年8月1日

原作 西部戦線異状なし (新潮文庫) レマルク 新潮社

原作 おもな登場人物
僕(パウル・ボメイル)
チャーデン
ミュッテル
スタンニスラウス・カチンスキー
アルベルト・クロップ
レール
ハイエ・ウェストフース
デテリング
フランツ・ケムメリヒ
ヒムメルストース
カントレック先生
パウルの母
パウルの父
パウルの姉(エルナ)
ミュッテルステット
カイゼル
ペーテル
ヨーゼフ・ハマッへル
ヨハン・レワンドウスキー
[PR]

by hamchu | 2014-10-09 00:49 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20270441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】フィル・ロードとクリス...      【TV】アン・ライスの「眠り姫... >>