2014年 11月 14日

【映画】「タイガーズ・カーズ」シリーズ映画化、監督はシェカール・カプール


大学進学を控えた夏休み。ケルシーは崖っぷちにいた。 両親を亡くし、親戚の世話になってきたけれど、これからはひとりで生きていかなくてはならない。彼女は学費を稼ぐため、近所で開催されるサーカスでアルバイトを始めた。
そこで青い瞳のホワイトタイガー、ディレン(レン)に出会い、心を奪われる。優雅な雰囲気の奥にどこか哀愁を感じたケルシーは、あいた時間をみつけてはレンの檻に通い続けるうちに、レンとの時間が唯一の癒しになっていく。
だがある日、不思議な老紳士が現れ、レンを買い取ってインドの保護区に連れ帰るという。レンと離れがたいケルシーは、 言われるままレンの移送に付き添うことを決意した。ところがインドにたどりついたある晩、ケルシーの前に謎の美青年が現れる。それは、長い時を超えた壮大な冒険のはじまりだった―

「エリザベス」のシェカール・カプールが「Tiger's Curse」を監督する模様。

原作はコリーン・ハウック(Colleen Houck)のベストセラーファンタジーシリーズ「タイガーズ・カーズ」の第1作目「白い虎の月」
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のジュリー・プレックが脚色、カプールがビル・ジョンソン、ジム・セイベル、Raphael Kryszek、Jesse Israelと制作。
D.J. Gugenheim、Ara Keshishianが制作総指揮。

シリーズは第2作目「夢見の森の虎」まで刊行済み。私は「トワイライト」より好きだったりしますが(っていうかネコ科の大型動物が大好きなだけだろう 笑)、3作目以降の物語の行方も気になるわ~

【関連】
映画原作関連ニュース Betibu、The Singles、Tiger's Curse… 11年10月16日

原作 白い虎の月 タイガーズ・カース・シリーズ#1 (タイガーズ・カース・シリーズ # 1)  コリーン・ハウック ヴィレッジブックス

原作 おもな登場人物
わたし ケルシー・ヘイズ
ディレン(レン) ホワイトタイガー
ローケーシュ
イェスバイ
アラゴン・ディレン・ラジャム 
ソーハン・キーシャン・ラジャム ディレンの弟
アニク・カダム
ニリマ
フェット
キャスリーン
マット
[PR]

by hamchu | 2014-11-14 19:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20381964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2014-11-23 16:30 x
ぬこものなら、三度の食事よりも好きです!w こういう作品が日本にもダイレクトに入ってきてくれるといいんだけど。
Commented by hamchu at 2014-11-26 03:13
毎日遭遇したぬこちゃまの数を数えつつ登園するうちの幼稚園児…雨が降った日などは寂しい限りです。
海外のぬこもの映画…どんなものがあるでしょうか。なんかパッと思いつかないな。


<< 【TV】アリエル・S・ウィンタ...      映画原作関連ニュース Coun... >>