2014年 11月 18日

【TV】アリエル・S・ウィンターの「自堕落な凶器」ドラマ化へ


1931年フランスの田舎町、路上で発見された死体から明らかになる、服役囚連続失踪事件(第一部「マルニヴォー刑務所」)。1941年には米映画界周辺で美人女優を含む若い女性が連続して切り裂かれる事件が起きる(第二部「フォーリング・スター」)。1951年アメリカでひとりの作家が遺産相続をめぐり事件を起こしてしまう。追い詰つめられ、堕ちていく男が最後に選んだ行動とは……(第三部「墓場の刑事」)。

アリエル・S・ウィンター(Ariel S. Winter)の「自堕落な凶器(The Twenty-Year Death)」がドラマ化、リチャード・プライスが脚色、スコット・フランクが制作する模様。

これは映画よりTV向きな小説ですよね(笑)。3部全部に登場するシェム・ローゼンクランツは誰が演るのかしら。

原作
自堕落な凶器(上) (新潮文庫) アリエル・S・ウィンター 新潮社
自堕落な凶器(下) (新潮文庫) アリエル・S・ウィンター 新潮社

原作 おもな登場人物
「マルニヴォー刑務所」
マルタン 巡査
ペルテ警部
ルトロー署長
マオシエ 殺人犯
ブノワ パン屋
フルニエ マルニヴォー監獄副典獄
マルセル・メランジェ
クロティルド=マ=フルール・ローゼンクランツ
フィリップ・セルヴィエール
ヴィヴィエ
シェム・ローゼンクランツ
「フォーリング・スター」
私 デニス・フォスター
アル・ノックス
ヴェラ・マートン
ダニエル・マートン
クロエ・ローズ 女優
シェム・ローゼンクランツ
マンディ・エアハート
ジョニー・スターク
ハブ・ギルプレイン
サミュエルズ刑事
ジョン・スターク
グレッグ・テイラー
「墓場の刑事」
おれ シェム・ローゼンクランツ
ヴィー(ヴィクトリア)・エイブラムズ
クイン シェムの先妻
クロティルド(クロエ)
フランク・パーマー
ジョー(ジョーゼフ) おれとクインの息子
メアリー・オブライエン
テイラー・モンゴメリー 新聞記者
カールトン・ブラウン
アリス・ハドリー
[PR]

by hamchu | 2014-11-18 19:25 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20395761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】「狼少女たちの聖ルーシ...      【映画】「タイガーズ・カーズ」... >>