2014年 11月 23日

【TV】リチャード・プレストンの「ホット・ゾーン」TV化へ


脅威の感染メカニズムから、ウィルス制圧に命をかけた医療関係者、軍関係者たちの戦いまで―

リンダ・オブストとリドリー・スコットがリチャード・プレストン(Richard Preston)のベストセラー・ノンフィクション「ホット・ゾーン(The Hot Zone)」を限定シリーズ化する模様。

かつてのこの本の映画化企画と「アウトブレイク」の関係については色々なところで語られているのでここでは割愛。
エボラ関連だとロビン・クックの「アウトブレイク―感染」がTVMになっておりますが、「ホット・ゾーン」も「昏睡病棟-COMA-」みたいな感じになるのかしら?

原作 ホット・ゾーン――「エボラ出血熱」制圧に命を懸けた人々 リチャード・プレストン 飛鳥新社

原作 おもな登場人物
シャルル・モネ
シェム・ソムキ 医師
ナンシー・ジャックス少佐 陸軍獣医
ジェリー・ジャックス中佐
ユージーン・ジョンスン
[PR]

by hamchu | 2014-11-23 04:18 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20413798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】「3001年終局への...      【TV】「狼少女たちの聖ルーシ... >>