2014年 12月 05日

【映画】ジェフ・ヴァンダミアの「サザーン・リーチ」、アレックス・ガーランドが監督・脚色


突如として世界に出現した謎の領域〈エリアX〉。そこでは生態系 が異様な変化を遂げ、拡大を続けていた。監視機構〈サザーン・リーチ〉に派遣された、生物学者をはじめ女性4名からなる調査隊は領域奥深く侵入し、地図にない構造物を発見、そしてそこに棲む未知の存在を感知する。さらに進むべきか、引き返すべきか? 無事に帰還できた隊は過去に存在しない…

Paramountはアレックス・ガーランド脚色・監督でジェフ・ヴァンダミア(Jeff VanderMeer)の「全滅領域 (サザーン・リーチ1) (Annihilation)」を映画化する模様。

「サザーン・リーチ」シリーズ3部作の権利を取得していたスコット・ルーディンがイーライ・ブッシュと制作予定。

「名前とはわたしたちのいた外界に属するものであり<エリアX>に入界した人間には縁がないもの」とあるように、登場人物の名前は出てこないのですが、メンバー同士会話するときに不便じゃないだろうかというあたりが妙に気になって(笑)。はい、<エリアX>に入界するにはそういった要素は置いてこないとね。でも、絶対行きたくないですな、私は。

原作 全滅領域 (サザーン・リーチ1) ジェフ・ヴァンダミア 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし 生物学者
人類学者
測量技師
心理学者
言語学者
わたしの夫 過去の調査隊メンバー
[PR]

by hamchu | 2014-12-05 02:12 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20468501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】The Sh...      【BBC】「ロージーとリンゴ酒... >>