2015年 01月 23日

【映画】「ゴーン・ガール」のデヴィッド・フィンチャーら「見知らぬ乗客」をリメイクへ


「ゴーン・ガール」のデヴィッド・フィンチャー監督、原作・脚本のギリアン・フリン、主演のベン・アフレックが再びタッグを組んでヒッチコックの「見知らぬ乗客(Strangers on a Train)」をリメイクする模様。

新進建築家ガイは、妻と離婚するため故郷へ向かう列車の中で一人の青年と出会う。チャールスと名乗る男は、富豪の息子で、父を偏執的に嫌悪していた。狂気じみたように父を語る彼に、ガイはふと、妻とのトラブルに悩んでいると打ち明ける。彼の妻ミリアムは、他人の子供を身ごもりながら、離婚に応じようとしない、と。ガイに同情したチャールスは、驚くべき計画を持ちかける。彼がガイの妻を殺すかわりに、ガイに自分の父を殺してくれと言うのだ…。

というのがパトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)による原作のレビューですが、映画版の主人公はテニス選手。そのほかにも色々原作と違うところがございます。
映画のリメイク…と明記されているからには原作リイマジネーション(笑)ではなくヒッチ映画のリメイクと素直に受け取っていいと…
どこをどんなふうにかえてくるのかは気になりますが…(主人公を女性に代えたジェクリーン・ビセット出演のTVMがあったはず。あ~あったわ邦題「ひとり旅の女/殺意の片道切符」)

原作 見知らぬ乗客 (角川文庫) パトリシア・ハイスミス 角川書店

原作 おもな登場人物
ガイ・ダニエル・ヘインズ
ミリアム・ジョイス
アン・フォークナー
チャールズ・アンソニー・ブルーノ―
ガイの母
エルシー・ブルーノ―
サミュエル・ブルーノ―
アーサー・ジェラード
[PR]

by hamchu | 2015-01-23 18:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20788920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】エルモア・レナードの「...      【TV】ケン・フォレットの「巨... >>