2015年 02月 28日

【映画】ダン・ブラウンの「インフェルノ」映画化、イルファン・カーン、オマール・シーも出演へ


目覚めたらフィレンツェだった。窓からヴェッキオ宮殿が見える。いったい、イタリアで何をしているんだ?当惑するハーヴァード大学宗教象徴学教授・ラングドンに、医師はシエナと名乗った。「ここはICU。あなたの頭の傷は、銃弾によるものです」。直後、病院に現れた暗殺者に襲われ、ほうほうの体で病院を逃げ出した二人だが、ラングドンのハリス・ツイードの上着のポケットには、見知らぬ金属製の円筒が。“生物学的有害物質(バイオハザード)”。指紋認証で開封すると、ボッティチェルリの“地獄の見取り図”が現れた。ダンテの“地獄篇”の影響を受け描かれた絵には、暗号が隠されているのか?追っ手を逃れヴェッキオ宮殿に向かった二人を次々と危機が襲う!

トム・ハンクス主演、ロン・ハワード監督、ダン・ブラウン(Dan Brown)のベストセラー小説を映画化する「インフェルノ(Inferno)」にイルファン・カーン、オマール・シーも出演する模様。

女医シエナ・ブルックスにフェリシティ・ジョーンズ、WHOの事務局長エリザベス・シンスキーに「コペンハーゲン/首相の決断」のシセ・バベット・クヌッセン、オマール・シーはクリストフ・ブリューダー隊長、イルファン・カーンは総監らしいです。

現在の公開予定は16年10月14日。
脚色はデヴィッド・コープ、制作総指揮はデヴィッド・ハウスホルター、Anna Culp、Bill Connor、制作はブライアン・グレイザー、Andrea Giannetti、マイケル・デ・ルカ。

原作
インフェルノ (上) (海外文学) ダン・ブラウン 角川書店
インフェルノ (下) (海外文学) ダン・ブラウン 角川書店

原作 おもな登場人物
ロバート・ラングドン (トム・ハンクス)
シエナ・ブルックス
総監
ヴァエンサ
ローレンス・ノールトン
クリストフ・ブリューダー
エリザベス・シンスキー
マルタ・アルヴァレス
イニャツィオ・ブゾーニ
ベルトラン・ゾブリスト
エウジェニア・アントヌッチ
ジョナサン・フェリス
ジョナス・フォークマン
デブ・キア
マウリツィオ・ピンポーニ
エットーレ・ヴィオ
ミルサット
[PR]

by hamchu | 2015-02-28 08:41 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/20942102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】スタインベックの「疑わ...      【Trailer】Insurg... >>