2015年 03月 24日

【映画】マイケル・ケイトン=ジョーンズ、「雪の下の巨人」を映画化


こわれたバックルが一つに合わさるとき、 ヒースの荒野にねむる巨人が起きあがる。 光と闇のたたかいにまきこまれたジョンクたちが、空を飛び大将軍や革男にいどむ。

「メンフィス・ベル」、「ボーイズ・ライフ」のマイケル・ケイトン=ジョーンズがジョン・ゴードン(John Gordon)の児童書「雪の下の巨人(The Giant Under the Snow )」を監督する模様。

トム・ウィリアムズと脚色、10月に撮影開始、16年のクリスマス公開を予定。
デヴィッド・ロジャースが制作、ポール・タッカーが制作総指揮。

マイケル・ケイトン=ジョーンズ、「氷の微笑2」以来何をしてたかといいますとケン・フォレットの「大聖堂」続編「World Without End」を監督たりしてたんですが、新作の「Urban Hymn」も15年公開予定だったりします。

原作の「雪の下の巨人」ですが映像で見たらなかなか面白いでしょうか(革男とか。でもなんじゃ革男って)。

原作 おもな登場人物
ジョンキル・ウィンターズ(ジョンク)
ビル・スミス
アーサー・ミネット
エリザベス・グッドイナフ
ウィンターズ氏
ウィンターズ夫人
ジェーン
[PR]

by hamchu | 2015-03-24 18:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21039894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】ペーパータウ...      【Trailer】冥闇 Dar... >>