2015年 03月 25日

【映画】ブライアン・シンガー、「月は無慈悲な夜の女王」を映画化へ


2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した!流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取されつづけてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには…

ブライアン・シンガーがロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein)の古典SF「月は無慈悲な夜の女王(The Moon is a Harsh Mistress)」を映画化する模様。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」、「ARROW/アロー」のマーク・グッゲンハイムが脚色でタイトルは「Uprising」になる予定。
ロイド・ブラウン、Thor Halvorssenが制作、Andrew Mittman、ジェイソン・テイラーが制作総指揮。

ハインライン原作の映画は「輪廻の蛇」を膨らませた「プリデスティネーション」がありますが(これ、好き~やっぱりスピエリッグ兄弟いいですわ 笑)他はね~(「スターファイター」とか「スターシップ・トゥルーパーズ」のリブートとか)
ブライアン・シンガーも「X-Men: Apocalypse」はあるし、他にもアメコミ系がいろいろあったような…

原作 月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748) ロバート・A・ハインライン 早川書房

原作 おもな登場人物
おれ マヌエル・ガルシア・オケリー(マニー)
マイク マイクロフト・ホームズ
モーティマー・ホバート
ショーティ・ムクラム
ワイオミング・ノット(ワイオ)
フレッド・ハウザー
ベルナルド・デ・ラ・パス教授
スチュアート・ルネ・ラジョア(スチュー)
グレッグ・デイビス
爺さん(グラン・ポウ)
ミミ・マム
ルミドラ(ミラ)
レノーレ
シドリス
アンナ
ホアン・アルヴァレス
ヘイゼル・ミード
フィン・ニールセン
テレンス・シーハン
ウォルフガング・コルサコフ
[PR]

by hamchu | 2015-03-25 23:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21044822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】Kristin Han...      【映画】スカーレット・ヨハンソ... >>