2015年 03月 26日

【映画】オレン・スタインハウアーのスパイスリラー、ニール・バーガーが監督


The Mark Gordon CompanyとEntertainment Oneはオレン・スタインハウアー(Olen Steinhauer)のスパイスリラー「All the Old Knives」を映画化、「ダイバージェント」のニール・バーガーが監督予定。

脚色は作者のスタインハウアー自身、本の権利を取得していたスティーヴ・シュワルツとポーラ・メイ・シュワルツ、ニック・ウェクスラーが制作。
撮影は今年後半を予定しているようです。

スタインハウアーといえば「ツーリスト」三部作の映画化はどうなったのかしら。

作者のサイト http://www.olensteinhauer.com/

[内容]
Celia used to lie for a living. Henry still does. Can they ever trust each other? Nine years ago, Henry and Celia were lovers and colleagues, both working for the CIA station in Vienna. Until terrorists hijacked a plane at the airport, a rescue attempt, staged from the inside, went terribly wrong and everyone on board was killed. That night has continued to haunt all of those involved; for Henry and Celia, it brought to an end their relationship. Celia decided she'd had enough; she left the agency, married and had children, and is now living an ordinary life in the Californian suburbs. Henry is still a CIA analyst, and has travelled to the US to see her one more time, to relive the past, maybe, or to put it behind him once and for all. But neither of them can forget that question: had their agent been compromised, and how? And each of them also wonders what role their lunch companion might have played in the way things unfolded...

【関連】
映画原作関連ニュース Maya Lord、All The Old Knives、The Black Count… 14年5月7日

原作 All the Old Knives Olen Steinhauer Minotaur Books
[PR]

by hamchu | 2015-03-26 08:04 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21045692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-04-23 09:01
この本は岩波書店さんから出るんだ!
過去を振り捨て、母親として平穏な人生を送っていた元CIAのスパイ、シーリア・ファヴロー。そこへ突然、かつて恋仲だった同僚ヘンリー・ペラムが訪ねてくる。久々の再会は、ウィーン国際空港でのテロ事件の真相をめぐる手に汗握る心理戦へと転じていく―
「裏切りの晩餐」オレン・スタインハウアー
Commented by チェシャ猫 at 2016-04-23 22:53 x
岩波もアカデミックだけでは生きていけなくなったのか? 今後の展開に括目したいです。
Commented by hamchu at 2016-04-25 08:29
「われらが背きし者」が岩波さんだったときもあら~と思ったんですが、まあ、ル・カレならあるかな、って。
でも今回はオレン・スタインハウアーですもんね。新聞見てあれ~って。


<< 【映画】「November C...      【映画】アンディ・ムスキエティ... >>