2015年 04月 02日

【映画】トム・フォード、「ミステリ原稿」を映画化へ


別れた夫が書いた小説の原稿を受けとった平凡な主婦のスーザン。20年もたった今になってショッキングな内容の原稿を送りつけた前夫の真意とは? そしてスーザンを襲う不安の正体とは?

「シングルマン」のトム・フォードがジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ制作の「Nocturnal Animals」を脚色・監督する模様。

原作はオースティン・ライト(Austin Wright)の小説「Tony and Susan」
日本では「ミステリ原稿」のタイトルで翻訳されています。

映画のタイトル「Nocturnal Animals」はスーザンに送られてきた小説の題名(夜の獣たち)。

この映画にジェイク・ギレンホール、エイミー・アダムズが出演するかも?との続報が入っております。

この本、読んだ当初から何だか変な話だな~と思ったものですが(だから何?って感じで色々しっくりこなかった。まだ結婚してなかったし… 笑)、いま読み返してもこれを映画化するって…(不条理系にでもなるのでしょうか)
漠然と変な感じはするんですがねえ(不安系にこういう話をもってこないでほしい。いろいろ気になっちゃうから)。
まあ、トム・フォードだからいいのか(って何が)。

原作 ミステリ原稿 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1647) オースティン・ライト 早川書房

原作 おもな登場人物
スーザン・モロー
エドワード・シェフィールド スーザンの前夫
ドロシー、ヘンリー、ロージー スーザンの子ども
アーノルド スーザンの夫、医師
ステファニー エドワードの現妻
マリリン・リンウッド
シリーナ アーノルドの元妻

「夜の獣たち」登場人物
トニー・ヘイスティングス
ローラ トニーの妻
ヘレン トニーの娘
ダーク
レイ レイ・マーカス
ルー ルー・ベイツ
ボビー(ロバート・G)・アンディーズ
ポーラ トニーの姉
アレックス トニーの弟
フランチェスカ・フートン
ルイーズ・ジャーマン
エレナ・アーサー
スティーヴ・アダムズ
マイラ・スルー
ノーラ・ジャンセン
[PR]

by hamchu | 2015-04-02 00:09 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21074280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】Bon...      【映画】「フリスビーおばさんと... >>